News

浦芝眞史個展「触彩の性」



HIJU GALLERY 2019年5月の展示は

浦芝眞史個展「触彩の性」


台湾、香港、バンコク、ダッカなど、アジアの国々を旅行しながら、また大阪に住みながら、撮った写真。たまたま生まれた大阪、そして大学時代にインドを訪れたことがきっかけで、アジアの空気が好きになり、旅行で訪れた都市。そこで、たまたま、様々な場所で、様々な出会い方をした人たち。いろいろな場所で、人生と性の彩りに触れる。

性(せい)は、性(さが)とも読める。


さが【性】

1.(自分ではどうしようもない)生まれつき。性質。

2.運命。常のならわし。 ※『岩波国語辞典第七版新版』より引用


あらゆることがらは、すでに決まっていて、選べないように感じることがある。

国籍、性別、外見はもちろん、場合によっては人生の選択も。

膨大な彩りと運命の前で、外見や性別を元にした区別は、あまりに狭く、もはや取るに足らないものに思える。

私は、自分の目で見た、今の輝きを捉えたい。


浦芝眞史ホームページ


PROFILE

浦芝眞史(うらしばまさし)

1988年大阪府生まれ。男性ポートレートを撮影した作品「ゆく、ふれるやいなや」で、2015年に第13回写真「1_WALL」のグランプリを受賞。2016年に銀座「ガーディアン・ガーデン」にて個展「身体の森で」を開催。


会期:2019年5月11日(土)~6月2日(日)

時間:13:00~19:00(火・水・木 休廊)

会場:HIJU GALLERY|大阪府大阪市中央区本町4丁目7-7飛鳥ビル102


OPENING RECEPTION :5月11日(土)19:00~


TALK EVENT:6月1日(土)19:00~

























































COPYRIGHT© 2018 HIJU GALLERY.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Tel + 81(0) 90 8571 8110

Asuka BLD 102,4-7-7,Hommachi,

Chuo-ku Osaka-shi,Osaka,

541-0053,Japan

Friday - Monday 13:00 - 19:00

Tuesday,Wednesday,Thursday,closed